ミライト・パートナーズ

MENU

資産・相続のご相談

Assets Inheritance

大切な資産を最適な方法で - ミライト・パートナーズの資産・相続のご相談をご紹介いたします。

あなたの資産コンシェルジュとして

資産・相続のご相談 図

資産コンシェルジュ

あなたの資産コンシェルジュとしてご活用ください。
ミライト・パートナーズでは資産を守る、資産を活かす、幸せに過ごす、を合言葉に、資産にまつわる総合戦略の司令塔となるべく日々研鑽しています。

相続対策業務

財産を次の世代に引き継ぐことを相続だと考えるとき、なるだけ税金のかからない方法で引き継ぎたいと考えると思います。
しかし、問題はそう簡単ではありません。株や土地はあるが売ることができないので納税資金に困る場合や、あとあと揉めそうなケースは、事前に戦略をたてて対策を講じることが有効です。まさに資産コンシェルジュとしてミライトをご活用ください。

相続対策とは

1. 相続税対策(お金の問題)

2. 事後対策(後々の争いにならないように)

3. 介護・意思決定対策(自分のしあわせのために)

上記の三本柱を総合問題と考えています。
問題を「シンプル化」し、各士業と連携した専門家チームで課題に取り組みます。

資産アドバイザリー業務

一口に資産と言っても性質も状況も様々です。売却、運用、形を変えるなど多様なご提案の元ベストな解決策を共に考え随時キャッチアップしていきます。
売却であれば譲渡所得税、運用であれば不動産所得税、交換などではいろいろな規定通達を検討することとなります。法人税、贈与税、相続税も考慮に入れながら検討することとなります。
また賃貸用不動産を購入した場合に、消費税の還付を受けられることがあります。こちらも法改正で複雑になりましたが、これらの事象にも対応してまいります。

相続シミュレーション業務

「相続税はいくら用意すればいい?」これがスタートラインです。
次に相続税を減らすにはどうすればいいか?積極的相続税引き下げ策を取るべきか否か、ケースバイケースですが十分に検討していきます。
一般に相続時に配偶者がいれば、配偶者に相続財産を多く渡るようにすれば、相続税額は少なくなります。しかし、次の相続(二次相続)まで考慮した場合のベストシナリオは何か?経験と知識をもとに組み立てます。

税務申告業務

資産にまつわる申告業務として「不動産所得」「譲渡所得」の所得税申告、そして相続税、贈与税の申告が挙げられます。
いずれも単に申告書を作るということではなく、調査に耐えうる範囲でいかに税額を下げられるか、知識と知恵を最大限発揮して行うのが最大の強みです。

事業承継アドバイザリー業務

事業承継はここ毎年税制改革の要望事項にあがるほど、重要な社会問題として認知されつつあります。しかしながら租税回避行為との線引きの問題から、株式の承継にはいろいろな要件が課されたり、条件に反した時のペナルティが大きいなど、未だ使い勝手が良いとまでは言えないのが現状です。これらの最新の税務知識と、従来の株式の買い取りを総合的に判断して事業承継をすすめてまいります。

事業承継とは

1. 業務の承継

2. お金(株式)の承継

上記をスムーズに行っていくことが大事です。いずれも短期間では不可能なことから、工程表に基づいて実行します。
株式の承継については各種税金の総合問題となることから、高度な専門知識を要する領域となります。

お問い合わせフォーム

大阪オフィス

06-6345-6006

月曜~金曜日/午前9時~午後6時

東京オフィス

03-6441-3411

月曜~金曜日/午前9時~午後6時